2015年09月24日

手術後一週間

 手術後一週間、

 植毛部分は安定し、後頭部はかゆさが気になる。

 赤みは残っているが、洗髪にしろ大きな抵抗はない。
 頭全般に無感覚な部分があるのは、麻酔の影響からか。

 刈り上げた部分は見た目にあまり格好良くないので、後ろからの目線は気になる。

 __ 2.JPG__ 3.JPG
posted by やっきー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

手術

 9月17日(木)の手術は AM9:30~PM6:30 くらいかかりました。

 睡眠薬入りの点滴をうたれ、目が覚めたときはPM1:30くらいでした。

 まず、移植毛をとる作業中で、目が覚めると 
 毛を皮膚ごと引っ張りととる感覚もあり、
 時折、「痛い」と声をあげる場面も。

 「痛い」と言うと、麻酔をうちますので、頭は朦朧と鈍い感覚のまま。
 
 緻密な作業なのか、主治医を含めた二人の医師が
 交代制で作業を進めているようです。

 移植毛を取り終わったのは PM3:00くらい。

 10分の休憩を挟んで、
 
 いざ、移植開始。主治医だけで行いますが、途中また寝てしまいました。

 移植に関しては、あまり痛みはありません。

 終了!となったのはPM6:00をまわっていました。

 すべての処理が終わったのは PM6:30をまわっていました。
 包帯を巻いてホテルに戻るのだと思っていましたが、血の付いた頭で
 そのままホテルの送迎バスに乗ります。がく〜(落胆した顔)
 
 すごく恥ずかしかったですね。
 行きにはいなかったのですが、同乗者の男性もいて
 韓国人でした。彼は切開手術をしたらしく包帯を巻いていました。

 手術後の写真はこちら

__ 2.JPG __ 1.JPG

 痛々しいです。ただ、これで終了ではないようでした。
 100mlくらいの食塩水のボトルを2本もらい、
 1本を 30分おきに頭皮にスプレーし、
 頭皮の乾燥を少なくする必要があるようです。
   
   一回のスプレーで10mlくらいしか使えないので、
   結局、繰り返すこと寝たのはAM2:00でした。

 モジェリム体験者のブログと私の体験の相違は次のようなことです。

 ①「昼休憩で軽食が出る」と書いていましたが、
   私の場合、時間がかかったのかありませんでした。
   朝も手術4時間前から絶食なので、その日は夜まで何も食べれずです。

 ②「『ニット帽』のようなものをモジェリムが用意してくれた」と
   ありましたが、私の場合はなかったです。
   よって、ホテルへ直行と言いましても
   人目はどうしても気になりますので、フード付きのパーカーのような
   服を着て行くといいかもしれません。

 ③「ホテルに帰るとモジェリムから『おかゆ』のような夕食が用意されていた」と
   ありましたが、これもありませんでした。
   ホテルに帰宅後、出かけるのはなかなか難しいと思うので、カップ麺でも
   用意しておくとなんとかなります。

  これは人によって手術の内容や方法が違うので、時間的都合などもあると
  思います。
  参考までに 私は2泊3日で 6000毛 を希望しました。
  (日本ではグラフトや株で表現することが多いのですが)
   
  毛とはそのまま毛の本数で、
  通常、1グラフト(1株) 2~3本の毛が生えていることが想定されています。
  

 
posted by やっきー at 14:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

植毛当日

9月17日(木)

  植毛前の写真です。
__ 2.JPG__ 1.JPG__ 3.JPG

  朝 8時50分、ヨンドンホテルのフロントに出て、そこからホテルの人の送迎で
  モジェリムに到着。
  私は非切開を希望なので8Fです。
  因みに モジョリムはビルの3フロアを使っていて 
  4Fをレディース 5Fを切開 8Fを非切開と
  なっているようです。
  
  『何も持ってこなくていい』と言われたので、
  ホテルのフロントのセーフティーボックスに貴重品は
  預け軽装で行ったのですが、
  手術前、カギ付きのロッカーで手術服に着替えます。
  
   何も軽装で行く必要もありませんでした。 
  
  個室に入り、まずは睡眠薬入りの点滴を打ちます。
  再度、ドクターが頭皮にデザインをペンで書かれ、了承します。

  いざ、手術室へ。

  
posted by やっきー at 14:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。